Sonechika -A- New Arrivals

本日はA店より入荷情報をお届けします。

リードモブラー社のチークフレームソファが入荷しました。
リードモブラー社は、1960年代から1970年代にかけて活躍していたノルウェーの家具メーカーです。
北欧の木工技術と良質な本革を使用してソファの生産をしていました。
右側座面のレザーに残念ながらシミがございますので店頭にてご確認頂きたいと思います。
モノとしては球数も少なく、デザイン性、機能性を兼ね備えた北欧ならではの商品となっております。

image5_20160531134002965.jpg

"Lied Mobler"
Teak Frame Leather 2 Parson Sofa
W:1370 D:800 H:940 SH:450
\120,000-


こちらはエベネゼル・グーム社商標「G-PLAN」のチークサイドボードになります。

デザインはG-PLAN専属デザイナーであったイプ・コフォード・ラーセンによるもの。
ラーセンは1956年に「IL-01」という イージーチェアを手掛けました。英国王室がその椅子を購入したことにより「エリザベスチェア」と呼ばれ、その名が一躍有名になりました。その後、E・グーム社と専属契約300以上のデザインに携わってきた人物として知られています。ラーセンとG-PLANによる「チーク」「フレスコ」「シエラ」は世界中で人気を博し、大量に生産されました。
今でも色褪せないデザインは、現代のお部屋にもとてもよく似合いますね。

image1_201605311339570ab.jpg

image2_20160531133958b1d.jpg

"G-PLAN"
Vintage Teak Side Board
W:2060 D:480 H:790
\138,000-


A店入り口前の様子。
手前の赤いファブリックのラウンジチェア60年代のデンマーク製デザイナー不明ですが作りがとても良いです。
中央、天井から吊られたペンダントランプはルイスポールセン社製ポールヘニングセンによるヴィンテージPH5。
奥のグレーの2Pソファはデンマークはフレデリシア社製、デザインはボーエ・モーエンセン。
フレームはマホガニー製、伝説的な逸品であります。
赤いファブリックのラウンジチェアとモーエンセンのソファは当店で張替え済みです。

image3_20160531133959eda.jpg

image4_20160531134001ca8.jpg

"Fabric Lounge Chair"
Made in Denmark
W:730 D:800 H:1010 SH:410
\98,000-

"Louis Poulsen"
Vintage Pendant Lamp (60's)
Made in Denmark
\58,000-

"Fredericia"
Model.2252
W:1390 D:850 H:970 SH:420
\358,000-


A店 
東京都目黒区目黒3-11-5 青木ビル1F
1st Store
Aoki Bld. 1F, 3-11-5 Meguro Meguro-ku Tokyo
03-6423-2595

B店
東京都目黒区目黒3-11-8 第二ヴィラカーム1F
2nd Store
Villa Calm 2 - 1F, 3-11-8 Meguro Meguro-ku Toky
03-3713-3518

C店(週末、祝日限定オープン)
東京都目黒区目黒4-12-5 日東ビル1F
3rd Store
Nitto Bld. 1F, 4-12-5 Meguro Meguro-ku Tokyo
03-6303-4670

D店
東京都目黒区目黒4-11-7 スダビル 1F
Suda Bld. 1F,4-11-7 Meguro Meguro-ku Tokyo
03-6303-1991
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://sonechika.blog47.fc2.com/tb.php/877-62b8dc72